製品情報

CAMWorks 旋盤・複合加工

旋削加工する部分を自動認識してツールパス作成

2D Millと同様にAFR(Automatic Feature Recognition)機能が、忙しいあなたに代わってCAMWorksが加工を考えます。
もちろんマニュアル操作で自動プロ的にも使用頂けます。

◆AFR旋削認識

モデル形状から、その形状に合った加工を割り出して自動的に工程を作成します。旋削加工の種別毎に以下のフィーチャーとして認識されます。

◆AFR複合加工向けMill加工・穴加工認識

回転軸(C軸)とミル軸の同期加工

◆ラップ(巻き付け)フィーチャー加工

回転軸とミル軸を同期制御して、円筒カムなど、円筒上にラップした(巻き付いた)形状を加工できます。

補機との連動処理

ワークの左右へのつかみ換え動作や、ワークのロード/アンロードなど、補機類とツールパスとを連動したデータが作成できます。

実機動作を忠実にシミュレーション

◆チャック形状を登録して再現

任意のチャック形状を登録でき、ワークに適合したチャックを選択してシミュレーション時に表示できます。もちろん干渉の確認も可能ですので、実加工に忠実にオフラインでデバッグが可能です。

◆工程毎の素材形状表示

加工工程毎に加工完了後の素材形状を確認できます。これにより、工程毎のワークと工具/ホルダの干渉確認が正確に行えます。

CAMWorksの機能・特徴を日本語版デモビデオでご紹介します。 CAMWorks<sup>®</sup>デモビデオ

SolidWorksは、Dassault Systemes SolidWorks Corporationより提供される機械設計用途の3次元・CADソフトウェア(3Dソリッドモデラー)で、新機能のほとんどを標準パッケージに追加し、商品ラインナップがシンプルであるため、商品の選択・把握が容易であることも特徴のひとつです。